パワプロアプリサクセス攻略「試合攻略編」(投手版)

※この育成論はパワプロキャラ

猪狩守に扮した管理人がお伝えしています。

不快になる表現が含まれている可能性がございますが、

なにとぞご了承ください。

 

いよいよ最強投手育成も最後だね。

今回は僕の真の姿を見せてあげよう。

アフロ猪狩
引用:plaza.rakuten.co.jp

 

アフロ猪狩www

(アフロ猪狩はまじで最強です)

 

じゃあ、最後は試合で勝つためのコツだね。

君みたいな弱いピッチャーはよく見ておくといいよ。

スポンサーリンク

目次

●コースギリギリを狙え

●緩急を使え

●ナイスピッチは使いどころを考えろ

●決め球を作っておけ

⇒ボール球になる変化球

⇒高めボール球のストレート

⇒コースギリギリの見逃し

●操作は任せるよ

●まとめ

 

 

コースギリギリを狙え

 

アフロ猪狩

ザコ相手なら余裕だろうけど、

勝ち進んでいくと甘い球は投げないほうがいい。

 

常にコースギリギリを狙うようにしないとね。

君にそんなコントロールがあるかは疑問だけど。

スポンサーリンク

緩急を使え

アフロ猪狩

 

このくらい基本だよね?

いくら強い球でも

同じ球種を投げ続けたら打たれるからね。

 

特に、『超スローボール』はかなり効くね。

まあ、僕には必要ないんだけど。

 

 

ナイスピッチは使いどころを考えろ

 ナイスピッチアフロ猪狩

上手くタイミングを合わせると

『ナイスピッチ』で空振りをとりやすいんだけど、

使いすぎには気をつけたほうがいいよ。

 

使いすぎると、それ以上使えなくなったり

範囲が狭くなるから、ここぞっていうときだけ

使うのをおすすめするよ。

 

 

決め球を作っておけ

 アフロ猪狩

僕が決め球でよく使うのがこれら。

・ボール球になる変化球

・高めボール球のストレート

・コースギリギリの見逃し

 

ボール球になる変化球

 アフロ猪狩

ボール球になる変化球

まあ、基本だよね。

僕はよく低めのフォークを使うけど。

真似してみれば?

 

高めボール球のストレート

 アフロ猪狩

高めの釣り玉

このコースは打たれることがないから

ビビりの君でもつかえるかもね。

 

思わず手が出ちゃうバッターを見るのは

悪くないよ。

 

コースギリギリの見逃し

 アフロ猪狩

ストライクゾーンで三振をとりたいなら

コースと緩急を意識してね。

 

ナイスピッチを狙えるなら

高確率で三振が取れるよ。

 

 

操作は任せるよ

 アフロ猪狩

『ピンチ・チャンス操作』か『自分の投球操作か迷ってるの?』

そんなのにいちいち迷うなんてね。

 

まあ、いくら『自分の投球操作』で

0点に抑えても味方が打ってくれなきゃ

勝てないからね。

 

不安なら『ピンチ・チャンス操作』でいいんじゃない?

 

でも、『自分の投球操作』のほうが

経験点は多いから

最強を目指す君はもちろん『自分の投球操作』だよね?

 

 

まとめ

 アフロ猪狩

以上、試合攻略編(投手版)だよ。

 

これだけ教えてあげたんだら

強い投手になれたんだろうね?

 

最後に僕から君に名言を送ってあげよう。

「天才は1%の才能と99%の努力で出来てるんだよ」

「プロ野球選手って言うのは誰でもなれる職業じゃない

選ばれた能力と努力があって初めてなれる職業なんだ」

「負けるのが負け犬じゃない、諦めてやらないのが負け犬だ」

 

この言葉を胸に刻んで

せいぜい頑張るといいよ。

 

パワプロアプリサクセスで強い選手を作るには

パワーストーンが必須アイテムですね!

一番手っ取り早いのは購入ですが

課金するのはちょっと・・・

という方のために無料でパワーストーンを手に入れる方法を

下記で紹介しているのでシェアしておきます!

パワーストーンを大量にゲットする方法

 

 

トップページに戻る

 

 

 高ランク投手育成理論

=================================

高ランク投手育成理論第一回(イベントデッキ①編)

高ランク野手育成理論第二回(イベントデッキ②編)

高ランク投手育成理論第三回(サクセス理論編)

高ランク投手育成理論第四回(試合攻略編)

=================================

スポンサーリンク



おすすめ記事コンテンツ

TAG index

TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index


One Response to “パワプロアプリサクセス攻略「試合攻略編」(投手版)”

コメントを残す


− 4 = 一

サブコンテンツ

このページの先頭へ